ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP技能検定)
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP技能検定)

ファイナンシャル・プランニング技能検定(FP技能検定)

顧客の資産に応じた貯蓄・投資等のプランの立案・相談に必要な技能の程度を検定する試験です。
1級から3級があります。

取得方法

試験の合格。
試験は各級とも学科試験と実技試験があり、3級の学科試験はマークシート方式による筆記試験で60点満点で36点以上で合格、実技試験は筆記試験で行われ50点満点で30点以上、2級の学科試験はマークシート方式による筆記試験で60点満点で36点以上で合格、実技試験は筆記試験で行われ50点満点で30点以上、1級の学科試験は基礎編としてマークシートによる四答択一と応用編として記述式による筆記試験で行われ200点満点で120点以上で合格、実技試験は口頭試問形式で行われ200点満点で120点以上で合格となっています。

受験資格

3級はFP業務に従事している者または従事しようとしている者。
2級は3級技能検定の合格者、または、FP業務に関して2年以上の実務経験を有する者、または、日本FP協会が認定するAFP認定研修を修了した者、または、厚生労働省認定金融渉外技能審査3級の合格者。
1級の学科試験は2級技能検定合格者で、FP業務に関して1年以上の実務経験を有する者、または、FP業務に関し5年以上の実務経験を有する者、または、厚生労働省認定金融渉外技能審査2級の合格者で、1年以上の実務経験を有する者。
1級の実技試験は1級学科試験の合格者、または、FP養成コース修了者でFP業務に関し1年以上の実務経験を有する者、または、日本FP協会のCFP認定者、または、日本FP協会のCFP資格審査試験の合格者。

合格率

2010年5月23日実施
2級:学科:49.5%
2級:実技:59.8%
3級:学科:62.4%
3級:実技:62.2%

合格特典

・合格証書
・ファイナンシャル・プランニング技能士として認定

公式サイト

FP技能検定|(社)金融財政事情研究会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2019 うかりこ. All Right Reserved