中古自動車査定士技能検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->中古自動車査定士技能検定

中古自動車査定士技能検定

中古自動車査定制度に基づいて、中古車の査定を実施できる資格です。
小型車査定士、大型車査定士があり、小型査定士は乗用車、商用車及び最大積載量4t未満の貨物車の査定を行う事ができる、大型車査定士は上記以外の大型貨物車、バス等の査定を行う事ができるとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は学科試験と実技試験があり、学科試験は、中古自動車査定制度、中古自動車査定基準、同細則および加減点基準、自動車の構造、その他自動車に関する法規、保安基準、その他自動車に関する事項、自動車の機能、構造等自動車工学の基礎知識、その他査定に関する事項が問われ、実技試験はペーパーテストで行われ、乗用車の査定の実技、貨物車の査定の実技で行われます。

受験資格

以下の条件を満たす者に限られます。
1.自動車運転免許保有
  小型車査定士受験者は普通免許以上、大型車査定士受験者は大型第1種運転免許以上
2.自動車の販売もしくは整備等の経験半年以上
3.協会所定の講習を修了(3日間)

合格率

不明。

合格特典

・中古自動車査定士の資格

公式サイト

財団法人日本自動車査定協会 東京都支所 (JAAI)

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2019 うかりこ. All Right Reserved