介護食アドバイザー
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->介護食アドバイザー

介護食アドバイザー

高齢者に食を通じた生きがいを与えるスペシャリストで、高齢者真理、栄養学、病気、介護食に関する基礎知識、食材に関する基礎知識などを審査する資格です。
高齢者の心理、病気、栄養学においてただしい食の基礎知識を持つ介護食のスペシャリストを育成し、食の大切さの認識と介護職に関する知識レベルの程度を審査し、証明することにより、職業能力の向上と社会的経済的地位の向上に資することを目的としています。

取得方法

指定カリキュラムの修了、試験の合格。
試験は、在宅で行われ、得点率70%以上で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・介護食アドバイザー資格

公式サイト

JADP 一般財団法人 日本能力開発推進協会



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved