IRプランナー(CIRP)
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->IRプランナー(CIRP)

IRプランナー(CIRP)

CIRP(呼称:サープ)とも呼ばれる資格です
資本市場、情報開示、コンプライアンス、コーポレートガバナンスおよび企業価値評価などIR担当者が共通して求められる知識を習得した証として認定することを目的としています。
実務経験の有無によりCIRP、CIRP−Sに分かれていて、CIRPはIR実務未経験者対象、CIRP−SはIR実務経験者対象(実務歴1年以上)となっています。

取得方法

認定講座の受講と検定試験の合格。
CIRPの試験は、資本市場、企業分析、情報開示とIR活動、総合問題(レポート)の4科目で、資本市場は多岐選択し及び記述式、企業分析は計算問題、多岐選択式及び記述式、情報開示とIR活動は多岐選択式及び記述式で、100点満点で70点以上で合格、総合問題(レポート)は内容を見て判断されます。
CIRP−Sの試験は、買収リスクと敵対的買収防衛、企業分析と銘柄選択、企業価値と株式価値の算定、資本市場の国際化と企業ディスクロージャー、情報開示制度とインサイダー取引規制、コンプライアンス、コーポレートガバナンスの7科目で、各科目とも多岐選択式、記述式および計算問題の組合せで100点満点で70点以上で合格となります。

受験資格

CIRPは特にありません。
CIRP−Sは実務歴1年以上の者に限られます。

合格率

CIRP
第16回(2011年4月3日実施)
単科目合格率:92.5%
全科目合格率:87.5%
第15回(2010年12月5日実施)
単科目合格率:82.2%
全科目合格率:80.0%
第14回(2010年9月5日実施)
単科目合格率:80.0%
全科目合格率:66.7%
CIRP−S
第16回(2011年3月26・27日実施)
単科目合格率:59.6%
全科目合格率:40.0%
第15回(2010年9月4・5日実施)
単科目合格率:48.5%
全科目合格率:0%
第14回(2010年5月29・30日実施)
単科目合格率:61.9%
全科目合格率:50.0%

合格特典

・会員登録でCIRP、CIRP−Sの資格

公式サイト

特定非営利活動法人日本IRプランナーズ協会



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved