映像音響処理技術者資格認定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->映像音響処理技術者資格認定試験

映像音響処理技術者資格認定試験

デジタル技術の発達・普及により、映像コンテンツが多彩な展開をしている近年、質の良いコンテンツを効率よく仕上げるために必要とされる映像音響処理技術者の資格認定試験です。
映画・テレビ番組・映画などを手がける映像・音響関連業界でお仕事をされる際、最低限知っておかなければならない技術の基礎知識を正しく理解し、効果的な学習を進められることを目的としています。

取得方法

試験の合格。
試験は、四者択一のマークシート方式で行われ、原則60%以上の得点で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

約70%

合格特典

・映像音響処理技術者として認定

公式サイト

社団法人日本ポストプロダクション協会



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved