初生雛鑑別師
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->初生雛鑑別師

初生雛鑑別師

卵からかえったばかりのヒヨコのオス、メスを見分ける技術を有する特殊技術者である初生雛鑑別師の資格です。
目的に応じた飼育が一日でも早くできるようにするためにヒヨコの雄雌を鑑別することを目的としています。

取得方法

養成所での講義の受講と修了、資格認定試験の合格。
養成所への入所試験は学科・面接考査と書類審査で行われます。
養成所では技術講習・一般養鶏知識の講義の受講、鑑別技術の基礎の習得、その後、孵化場で孵化一般作業を手伝いながら鑑別研修を2年〜3年行うとなっています。
資格認定試験は予備考査と高等鑑別師考査があり、それぞれ実技で行われます。

受験資格

満25歳以下で、高等学校卒業者またはこれと同等以上の資格のある者で身体強健で視力1.0以上(矯正可)の者に限られます。

合格率

不明。

合格特典

・鑑別登録証

公式サイト

社団法人 畜産技術協会



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved