公認釣りインストラクター(釣り指導員)
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->公認釣りインストラクター(釣り指導員)

公認釣りインストラクター(釣り指導員)

健全なレクリエーションとして、あるいはエコロジカルスポーツとしての釣りと、釣り場をとりまく水産資源の保護、自然環境保全の知識を普及させ、釣り技術と合わせ、釣り場での安全確保、釣り場でのルールマナーなどの指導をおこなうことを目的とした、ボランティア活動のための公認資格です。
一般の釣り人に対し、釣りの技術、釣り場でのマナーおよびルール、水産資源の保護意識の向上、環境保全、釣り場での安全等について具体的に指導する、各種釣り大会等により開催される講習会の講師として出席の要請があったときは積極的に対応する、地方公共団体における遊漁関係事業の実施に必要であると要請があったときはアドバイスするなど積極的に対応するなどが任務になっています。
インストラクターの区分には、海面、内水面の2種類があります。

取得方法

インストラクター養成講習会の受講、資格試験の合格。
養成講習会は、2日間、12項目で行われます。
資格試験は、筆記試験、論文、実技試験、面接となっています。

受験資格

20歳以上の者に限られます。

合格率

不明。

合格特典

・公認釣りインストラクター(釣り指導員)の資格
・登録(有料)で登録認定証、公式ワッペン、公式エンブレム

公式サイト

(社)全日本釣り団体協議会



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved