環境管理士
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->環境管理士

環境管理士

環境保全活動の指導的役割を推進する者に与えられる称号である環境管理士の資格です。 環境基本法に基づき、各自治体の環境法令と相まって、企業経営の安定と環境保全である経営環境管理並びに、地域住民の生命と財産を守るという生活環境管理を行い、この業務を推進することによって環境循環型社会の構築に寄与することを目的としています。
基礎的な知識(理解力)、専門的な知識(判断力)、職業的な知識(応用力)について、環境を組織的、また体系的に履修し、環境管理についての専門的な識見を有するかどうか判定・評価されます。
1級から6級があり、1級は高度な専門知識、2級は専門的な知識、3級は全般的な知識、4級は一般的な知識、5級は基礎的な知識、6級は初歩的な知識となっています。

取得方法

通信講座の受講、検定試験の合格、通学講座受講の方法があり、通信講座は2級〜4級、検定試験は1級〜6級、通学講座は1級〜4級の取得が可能。
検定試験は、4級は選択式で100点満点で60点以上で合格、3級は選択式と記述式で100点満点で60点以上で合格、2級は記述式で100点満点で60点以上、1級は記述式と小論文で100点満点で70点以上で合格となっています。

受験資格

通信講座は18歳以上に限られます。
検定試験は特にありません。

合格率

平成21年
1級:28.6%
2級:43.8%
3級:57.6%
4級:76.3%

合格特典

・4級以上の合格者は環境管理士免許の登録申請が可能

公式サイト

日本環境管理協会ホームページへようこそ!



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved