バーベキュー検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->バーベキュー検定

バーベキュー検定

バーベキュー(BBQ)文化を普及させていくことを目的とした資格制度です。
バーベキュー奉行、初級インストラクター、上級インストラクター、バーベキューマスターがあり、バーベキュー奉行はBBQのうんちく、雑学を知りたい人、初級インストラクターは仲間内のBBQを取り仕切りたい人、ちょっとBBQに詳しくなりたい人、上級はBBQの指導者になれるレベルを目指す人、バーベキューマスターはBBQを生業とするスペシャリストとなっています。

取得方法

バーベキュー奉行は試験の合格で、試験はネット検定で行われ100点満点で80点以上で合格。
初級インストラクターは講義と実習の受講と筆記試験の合格で、筆記試験は30問出題され20問以上の正解で合格。
上級インストラクターは講義と実習の受講と筆記試験の合格で、筆記試験は50問出題され40問以上の正解で合格。
バーベキューマスターは講義と実習の受講と筆記試験、BBQ実技テストで行われます。

受験資格

バーベキュー奉行、初級インストラクターは特にありません。
上級インストラクターは初級インストラクター合格者に限られます。
バーベキューマスターは上級インストラクター合格者で上級インストラクター資格を得てから原則として30回以上のバーベキューの主催した者に限られます。

合格率

不明。

合格特典

・認定書、IDカード

公式サイト

日本バーベキュー協会



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved