惣菜管理士
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->惣菜管理士

惣菜管理士

食品に関する基礎から専門知識まで総合的な習得を目的とした資格です。
原則として惣菜の製造、流通、販売等に従事する者を対象として、食品衛生学、食品原料学、惣菜製造理論等広汎、かつ、高度な知識及び技術を付与し、その資質を高めることにより、惣菜の品質の向上と安全性の確保を図り、より安全・良質な惣菜を消費者に提供し、食生活の向上に寄与・貢献することを目的としています。
一級、二級、三級があり、一級は高度な専門知識と技術を持つ工場長・管理レベル、二級は専門的な知識と技術を持つ監督者・リーダーレベル、三級は基礎的な知識と技術を持つ担当者レベルとなっています。

取得方法

養成研修の受講および試験の合格。
養成研修は通信教育と集合研修で行われます。
試験はマークシート方式の筆記試験で行われます。

受験資格

三級は以下の条件のいずれかに該当する者に限られます。
1.惣菜の製造、流通、販売等業務に従事する方(従事したことのある方を含む)、及びこれらに関連する業務に従事する方
2.栄養士、調理師、その他それらに準ずる資格を有する方
3.大学、短期大学、専門学校において食品・栄養等に関する部・科を修了した方(修了する見込みの方を含む)
二級は以下の条件のいずれかに該当する者に限られます。
1.三級合格者
2.管理栄養士の資格を有する方
一級は二級合格者に限られます。

合格率

不明。

合格特典

・惣菜管理士として認定
・登録証書

公式サイト

一般社団法人 日本惣菜協会



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved