中小企業組合検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->中小企業組合検定

中小企業組合検定

中小企業組合の事務局で働いている役職員の方が職務を遂行する上で必要な知識に関する検定試験です。
広く社会の信頼を高め、社会的責任を果たすために、必要な組合運営の経験と専門知識を備えた人材の育成を目的としています。

取得方法

試験の合格。
試験は組合会計、組合制度、組合運営の3科目で行われます。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・合格証
・認定申請(3年以上の実務経験が必要)で中小企業組合士として認定

公式サイト

全国中小企業団体中央会/中小企業連携組織・協同組合の情報サイト



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved