雑穀アドバイザー
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->雑穀アドバイザー

雑穀アドバイザー

雑穀のより専門的で幅広い知識やスキルを身につけ、実際に雑穀の普及・啓発活動に活かしたい方を対象とした資格です。
日本民族の食・文化の原点である雑穀について深く理解し、その知識とスキルを、農業・流通・調理・教育等、様々な分野で活躍することができるプロフェッショナルな人材を育成することを目的としています。
雑穀の基本や現状を良く理解したうえで、雑穀を食材として活用出来る調理知識や技術を持ち、それぞれの活動の中で広めていく提案力を持って、雑穀の健全な普及・啓発活動を行っていく意志のあることが認定者基準となっています。

取得方法

指定講座の受講と試験の合格。
指定講座は1次講座、2次講座、修了講座があり、1次講座、2次講座受講後に1次試験と2次試験があります。1次試験は筆記試験と論述試験、2次試験は実技試験で行われます。

受験資格

雑穀エキスパート認定者に限られます。

合格率

不明。

合格特典

・雑穀アドバイザーとして認定

公式サイト

日本雑穀協会 : topページ

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved