木材乾燥士
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->木材乾燥士

木材乾燥士

木材及び木質材料を乾燥して乾燥材料とする業務又はこれと直接関連する業務に従事する木材乾燥士の資格です。
木材乾燥士の業務の適性を図り、木質製品の品質の安定を確保し、木材産業の発展に資することを目的としています。
木材、木質材料および木製品に関する一般的知識、乾燥に関する基礎知識、乾燥装置および関連機器に関する一般的知識、水分管理に関する基礎知識、乾燥に関する技術などが問われます。

取得方法

試験の合格。
試験は筆記試験で行われます。

受験資格

学歴に応じた指定の実務経験を有する者に限られます。

合格率

不明。

合格特典



公式サイト

日本木材加工技術協会



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved