情報検索能力試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->情報検索能力試験

情報検索能力試験

学術情報等を検索し、検索結果の加工や評価、コンピュータ関連のITに関する知識や技能、また、情報に携わる人々のコンサルティング能力や企画力を問う試験です。
これらの能力を持つ人材の社会的認識を高め、資質や知識・技能の向上を図ることを目的としています。
基礎、応用1級、応用2級があり、基礎は大学1、2年生で取得可能なレベル、応用2級は情報検索業務に従事している者および情報検索に関心の深いエンドユーザーが取得可能なレベル、応用1級は応用2級のより高い知識や応用力のレベルに加え、情報検索関連業務のマネージャーとして必要とされる、ユーザー教育、サーチャー教育についての企画など、教育・指導能力も問われます。

取得方法

試験の合格。
試験は基礎はマークシート方式による筆記、応用2級は筆記、応用1級は一次と二次があり、一次は筆記、二次は面接となっています。

受験資格

基礎、応用2級は特にありません。
応用1級は応用2級合格者に限られます。

合格率

2009年
応用1級:25%
応用2級:45%
基礎:83%
2008年
応用1級:26%
応用2級:46%
基礎:83%
2007年
応用1級:36%
応用2級:45%
基礎:83%

合格特典



公式サイト

情報科学技術協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved