マインドマップ検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->マインドマップ検定

マインドマップ検定

マインドマップを活用することによって得られる力である記憶力と整理力を測る検定試験です。
すべての勉強や試験に役立つ、ものの覚え方や考え方という学習にとって不可欠なスキルを知り、活用する力を育むことを目的としています。
1級から8級の8階級があります。
4級は記憶が数字や英単語を含む日常に使われる単語やイメージを40個記憶、整理が1500〜2000字程度の文章情報を整理・読解となっています。
5級は記憶が数字や英単語を含む日常に使われる単語やイメージを30個記憶、整理が羅列された文の整理、1000〜1500字程度の文章から出題となっています。
6級は記憶が身の回りにある単語やイメージを30個記憶、整理が2つ以上のトピックの入った800〜1000字程度の文章の整理となっています。
7級は記憶が身の回りにあることばが30個が含まれる文章から出題、整理がひとつのテーマでまとめられた800字程度の文章の整理となっています。
8級は記憶が身の回りにあることば20個が含まれる文章から出題、整理が身の回りにあることばのグループ分けとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、各級とも課題記憶、回答、課題整理、回答で行われます。

受験資格

1級は2級合格者に限られます。
2級は3級合格者に限られます。
3級は高校生以上、または4級合格者に限られます。
4級は高校生以上、または5級合格者に限られます。
5級は中学生以上、または6級合格者に限られます。
6級は小学5年生以上、または7級合格者に限られます。
7級は小学3年生以上、または8級合格者に限られます。
8級は小学生以上に限られます。

合格率

不明。

合格特典



公式サイト

マインドマップ検定WEB



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved