金融窓口サービス技能検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->金融窓口サービス技能検定

金融窓口サービス技能検定

金融機関における窓口業務等に必要な技能の程度を検定する試験です。
テラー業務と金融商品コンサルティング業務があり、それぞれ1級から3級があります。

取得方法

試験の合格。
試験は、テラー業務と金融商品コンサルティング業務の各級で学科試験と実技試験で行われます。
テラー業務3級の学科試験はマークシート方式の筆記試験で100点満点で70点以上で合格、実技試験はマークシート方式の筆記試験で行われ100点満点で70点以上で合格、金融商品コンサルティング業務3級の学科試験はマークシート方式の筆記試験で100点満点で70点以上で合格、実技試験は記述式の筆記試験で行われ100点満点で70点以上で合格、テラー業務2級の学科試験はマークシート方式の筆記試験で100点満点で70点以上で合格、実技試験は記述式の筆記試験で行われ100点満点で80点以上で合格、金融商品コンサルティング業務2級の学科試験はマークシート方式の筆記試験で100点満点で70点以上で合格、実技試験は記述式の筆記試験で行われ100点満点で70点以上で合格、テラー業務1級の学科試験はマークシート方式の筆記試験で100点満点で70点以上で合格、実技試験はロールプレイで行われ100点満点で80点以上で合格、金融商品コンサルティング業務2級の学科試験はマークシート方式の筆記試験で100点満点で70点以上で合格、実技試験は記述式の筆記試験で行われ100点満点で70点以上で合格となっています。

受験資格

3級は金融機関に勤務している者または勤務しようとする者。
2級は2年以上の実務経験を有する者、または、3級技能検定合格後、実務経験を有する者、または、厚生労働省認定テラー技能審査3級合格後、実務経験を有する者。
1級は4年以上の実務経験を有する者、2級技能検定の合格者、厚生労働省認定テラー技能審査2級合格者。

合格率

2010年5月23日実施
1級:学科:テラー業務:8.4%
1級:学科:金融商品コンサルティング:17.7%
2級:学科:テラー業務:31.0%
2級:学科:金融商品コンサルティング:58.2%
2級:実技:テラー業務:38.1%
2級:実技:金融商品コンサルティング:49.9%
3級:学科:テラー業務:56.1%
3級:学科:金融商品コンサルティング:78.5%
3級:実技:テラー業務:47.8%
3級:実技:金融商品コンサルティング:96.9%

合格特典

・金融窓口サービス技能士として認定

公式サイト

金融窓口サービス技能検定|(社)金融財政事情研究会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved