家電製品エンジニア
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->家電製品エンジニア

家電製品エンジニア

家電製品関連などの業オムで、製品の設置・接続・セットアップ、ソフトトラブルのリカバリー、故障の修理、その他不具合症状の解消等に従事する方を対象とした資格です。
ハードウェアだけでなくソフトウェアに起因する不具合の解決も含めた、総合的なソリューションを行うための知識・技能を問われます。
AV情報家電と生活家電があり、AV情報家電はテレビ、DVD・HDDレコーダー、メモリーオーディオ、ビデオカメラ、デジタルカメラ、パソコンなどの映像・音響・情報通信関連の製品、生活家電はエアコン、冷蔵庫、洗濯機・電子レンジ、IHジャー炊飯器などの製品となっています。

取得方法

試験の合格。
試験はAV情報家電は商品知識・取扱いとCS・法規の2科目、生活家電は商品知識・取扱いとCS・法規の2科目となっています。CS・法規はAV情報家電、生活家電で共通科目となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

第18回
AV情報家電:40.3%
生活家電:50.5%

合格特典

・有料で認定証、認定票、名刺シール、認定証書
・AV情報家電と生活家電の両方に合格すると総合エンジニアの資格

公式サイト

家電製品協会 認定センター

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved