ビオトープ管理士資格試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->ビオトープ管理士資格試験

ビオトープ管理士資格試験

自然と共存する美しい地域の創造をめざす、最先端の技術者ビオトープ管理士を認定する資格試験です。
生きものや法制度に関する知識から、技術、倫理観、評価力や応用力まで、幅広い観点でトータルに認証しています。
ビオトープ計画管理士、ビオトープ施工管理士の2つの部門があり、ビオトープ計画管理士は地域の自然生態系の保護・保全、復元、創出の概念や、野生生物等の調査技術を踏まえた、広域的な地域計画(都市計画、農村計画など)のプランナー、ビオトープ施工管理士は地域の自然生態系の保護・保全、復元、創出の理念や、野生生物等の調査技術を踏まえた、設計・施工にあたる事業現場担当の技術者となっています。
また、それぞれの部門には1級と2級があり、1級は業務における責任者のレベル、2級は基礎的な知識のある技術者のレベルとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、1級は択一問題、記述問題、小論文による筆記試験と試験管との質疑応答による口述試験があります、2級は択一問題と小論文による筆記試験となっています。

受験資格

2級は特にありません。
1級は最終学歴、取得資格に応じての実務経験が必要となります。

合格率

不明。

合格特典

・認証書

公式サイト

(財)日本生態系協会



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved