こども環境管理士資格試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->こども環境管理士資格試験

こども環境管理士資格試験

幼稚園や保育所などで思いやる心をもち、物やいのち、自然を大切にする環境作りを、意欲と正しい知識を持って取り組む方を社会的に高く評価することを目的に実施されている資格試験です。
1級と2級があり、1級は環境の時代にふさわしい自然体験・生活体験の場や機会の提供を通して、低年齢期の子どもたちにおける、人と環境にやさしい心を育てるための知識を全般にわたって有しており、多面的な観点から高度な判断・対応ができる、2級は環境の時代にふさわしい自然体験・生活体験の場や機会の提供を通して、低年齢期の子どもたちにおける、人と環境にやさしい心を育てるための基礎的な知識を有しているとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、2級は択一問題と小論文の筆記試験で行われ、1級は択一問題と小論文の筆記試験と口述試験で行われます。

受験資格

2級は特にありません。
1級は以下の条件のいずれかに該当している者に限られます。
1.幼稚園教諭または保育士の資格を取得後、通算で満3年以上の実務経験を有する方
2.2級こども環境管理士の資格を取得後、通算で満3年以上の実務経験を有する方
3.幼稚園の園長または副園長として、通算で満3年以上の実務経験を有する方
4.保育所の所長または副所長として、通算で満3年以上の実務経験を有する方

合格率

不明。

合格特典

・認証書

公式サイト

(財)日本生態系協会



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved