漢語水平考試(HSK)
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->漢語水平考試(HSK)

漢語水平考試(HSK)

中国の教育部(日本の文部科学省に相当)の認定する中国語の語学検定試験です。
筆記試験と口答試験に分かれています。筆記試験は1級から6級があり、数字が大きくなるほど上位の級になります。口答試験は、初級口試、中級口試、高級口試があります。
1級は中国語の非常に簡単な単語とフレーズを理解、使用することができ、大学の第二外国語における第一年度前期履修程度、2級は中国語を用いた簡単な日常生活を行うことができ、初級中国語優秀レベルに到達し、大学の第二外国語における第一年度履修程度、3級は生活・学習・仕事などの場面で基本的なコミュニケーションをとることができ、中国旅行の際にも大部分のことに対応できる、4級は中国語を用いて広範囲の話題について会話ができ、中国語を母国語とする相手と比較的流暢にコミュニケーションをとることができる、5級は中国語の新聞・雑誌を読んだり、中国語のテレビや映画を鑑賞することができ、中国語を用いて比較的整ったスピーチを行うことができる、6級は中国語の情報をスムーズに読んだり聞いたりすることができ、会話や文章により、自分の見解を流暢に表現することができるとなっています。
初級口試は中国語の基本的な日常会話を行うことができ、週2〜3時間の中国語学習を半年から1年程度行った学習者に適している、中級口試は中国語を母国語とする人たちと流暢に会話をすることができ、週に2〜3時間の中国語学習を2年程度行った学習者に適している、高級口試は中国語全般にわたる高度な運用能力を有し、流暢に自分の意見を表現することができ、週に2〜3時間の中国語学習を2年以上行った学習者に適しているとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、1級は听力試験、閲読試験があり、総合得点200点で120点以上で合格、2級は听力試験、閲読試験があり、総合得点200点で120点以上で合格、3級は听力試験、閲読試験、書写試験があり、総合得点300点で180点以上で合格、4級は听力試験、閲読試験、書写試験があり、総合得点300点で180点以上で合格、5級は听力試験、閲読試験、書写試験があり、総合得点300点で180点以上で合格、初級口試は総合得点100点で60点以上で合格、中級口試は総合得点100点で60点以上で合格、高級口試は総合得点100点で60点以上で合格となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・成績通知

公式サイト

HSK | 中国政府公認 | 漢語水平考試 | 唯一の世界標準中国語テスト



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved