国会議員政策担当秘書
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->国会議員政策担当秘書

国会議員政策担当秘書

政策担当秘書(政策秘書)に必要な知識及び能力を有するかどうかを判定する国家試験です。

取得方法

試験の合格。
試験は第1次試験と第2次試験があり、第1次試験は多岐選択式の教養問題と論文式の総合問題、第2次試験は口述式で行われます。

受験資格

受験年度の最終合格者発表日現在において65歳未満の者で以下のいずれかに該当する者
1.大学を卒業した者及び翌年3月までに大学を卒業する見込みの者
2.国会議員政策担当秘書資格試験委員会が1と同等以上の学力があると認める者
ただし、次のいずれかに該当する者は受験することができません。
・日本国籍を有しない者
・成年被後見人又は非保佐人(準禁治産者を含む)
・禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わらない者又は執行を受けることがなくなるまでの者
・公務員として懲戒免職の処分に処せられ、当該処分の日から2年を経過しない者

合格率

平成21年度:7.6%
平成20年度:7.9%
平成19年度:8.8%

合格特典

・合格証書、合格登録簿への登録

公式サイト

衆議院トップページ
参議院



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved