スピリッツアドバイザー
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->スピリッツアドバイザー

スピリッツアドバイザー

世界中に豊富なバリエーションが存在し最も親しまれていて、原料、製造法はもとより飲用形態も幅広く魅力満載の酒類であるスピリッツを正しい知識と的確な提供法で消費者にアドバイス出来るスピリッツアドバイザーの認定する資格です。

取得方法

取得には在宅コース、通信コースがあります。
在宅コースでは自宅で教材によって学習後、試験の合格。
試験は第1次試験から第3次試験があり、第1次試験はプロに求められる要素&食品・飲料の基礎知識を問う筆記、第2次試験はスピリッツに関する専門知識および企画立案による筆記、第3次試験はスピリッツ数種のテイスティングを行い、香りや味わいの表現及び提案となっています。
通信コースでは自宅で教材によって学習後、複数回の添削問題のクリアによって合格。

受験資格

20歳以上。

合格率

70〜75%

合格特典

・認定登録(有料)で、スピリッツアドバイザー認定証、認定バッジ、F&Bナビゲーター認定証

公式サイト

料飲専門家団体連合会(FBO) - きき酒師、ソムリエ等の資格認定事業等。概要、通信講座案内。



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved