コーヒー&ティーアドバイザー
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->コーヒー&ティーアドバイザー

コーヒー&ティーアドバイザー

コーヒー・紅茶・日本茶・中国茶の正確な知識や提供ノウハウを認定する資格です。
バラエティーの豊富さ、飲用方法は無限大で、飲食業に必要不可欠であり日常飲料でもある、コーヒー・紅茶・日本茶・中国茶の多種多様な原料、製法、提供法などの正確な知識、提供ノウハウの向上を目的としています。

取得方法

取得には在宅コース、通信コースがあります。
在宅コースでは自宅で教材によって学習後、試験の合格。
試験は第1次試験から第3次試験があり、第1次試験はプロに求められる要素&食品・飲料の基礎知識を問う筆記、第2次試験はコーヒー&お茶に関する専門知識および企画立案による筆記、第3次試験はコーヒー&お茶の香味の表現及び企画立案の記述式口頭試問となっています。
通信コースでは自宅で教材によって学習後、複数回の添削問題のクリアによって合格。

受験資格

特にありません。

合格率

70〜75%

合格特典

・認定登録(有料)で、コーヒー&ティーアドバイザー認定証、認定バッジ、F&Bナビゲーター認定証

公式サイト

料飲専門家団体連合会(FBO) - きき酒師、ソムリエ等の資格認定事業等。概要、通信講座案内。



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved