日本酒学講師
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->日本酒学講師

日本酒学講師

一般の消費者に広く日本酒や焼酎の魅力を伝えていくインストラクター的存在である日本酒学講師を認定する資格です。
日本酒学講師に必要な日本酒や焼酎の知識、話術やプレゼンテーション能力、イベント企画力の向上を目的としています。

取得方法

認定講習の受講と認定試験の合格。
認定試験は第一次から第五次まであり、第一次は日本酒及び酒類全般に関する基礎知識を問う筆記試験、第二次は日本酒、焼酎を主とした説明方法に関わる部分の筆記とテイスティング試験、第三次は各種セミナーの企画立案と日本酒、焼酎のポジショニングMAPの作成(ビギナー向け)による企画立案とテイスティング試験、第四次はプレゼンテーション能力、話術などインストラクターとしての技術力を問うテイスティング試験、第五次は面接試験となっています。

受験資格

認定講習会の受講にはFBOが公認する資格を有する者に限られます。(きき酒師、焼酎アドバイザー以外も可)
認定試験の受験には以下の全ての条件を満たす者に限られます。
・きき酒師、焼酎アドバイザーのいずれかを取得し、且つ両方の受講修了者
・FBO会員在籍3年以上又はSSい主催の蔵元体験実習を1回以上参加、又は3ヶ所以上の蔵元を訪問しレポート用紙を提出した者
・日本酒学認定講習会へ参加した者
・SSI指定の職務経歴書及びレポート提出者

合格率

不明。

合格特典

・認定登録(有料)で認定バッジ、専用額入りの認定証、スタンドサイズ認定証

公式サイト

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会 SAKE SERVICE INSTITUTE[SSInet]



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved