焼酎アドバイザー
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->焼酎アドバイザー

焼酎アドバイザー

焼酎を通じて楽しみのシーンを創造する焼酎アドバイザーの認定資格です。

取得方法

取得には1日コース、通学コース、在宅コース、通信コースがあります。
1日コースでは1日で全ての講義を受講後、試験の合格。
通学コースでは複数回に分けて講習を受講後、試験の合格。
在宅コースでは自宅で教材によって学習後、試験の合格。
試験は1次試験から第4次試験があり第1次試験は酒類全般における基礎知識を問う筆記試験で選択問題と一部記述で行われ、第2次試験は焼酎に関する専門知識と企画立案を行う筆記試験、第3次試験は焼酎の香りや味わいの表現および提案を行うテイスティング、第4次試験は焼酎の基礎知識・サービス法について問われる口頭試問となっています。
通信コースでは自宅で教材によって学習後、複数回の添削問題のクリアによって合格。

受験資格

20歳以上。

合格率

70〜75%

合格特典

・認定登録(有料)で、焼酎アドバイザー認定証、焼酎アドバイザーバッジ、焼酎品質鑑定士、F&Bナビゲーター認定証

公式サイト

日本酒サービス研究会・酒匠研究会連合会 SAKE SERVICE INSTITUTE[SSInet]



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved