ヘルスケアプランナー検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->ヘルスケアプランナー検定

ヘルスケアプランナー検定

家庭内の健康から専門分野まで皆の健康維持、管理、指導を行うことができる人材を育成し、社会全体の健康の底上げをすることで社会に貢献することを目的とした検定試験です。
ホームヘルスケアプランナー(ホームHCP)、ヘルスケアプランナー(HCP)、上級ヘルスケアプランナー(上級HCP)の3つがあり、ホームHCPは自身と家族の健康維持と病気の予防及び初期対応について最低限度身につけておきたい基本的な知識を習得する、HCPはホームHCPで習得した基本的な健康の知識に加えて、人体や病気を中心としたより専門的な知識を身につけることにより、ドクターと患者の橋渡しができる基本的な知識を習得する、上級HCPはホームHCP・HCPで習得した基本知識を活かし、生活習慣予防等の健康アドバイス方法を身につけることにより、健康を保つための適切なアドバイスができる、よき相談役や健康に関する講演及びメディエーターとしての能力を習得するとなっています。

取得方法

ホームヘルスケアプランナー、ヘルスケアプランナーは試験の合格。
試験はe-検定、会場型検定、在宅通信検定があり、e-検定はインターネットを利用してPCで受験し70点以上で合格、会場型検定は試験会場で選択方式の筆記試験で行い70点以上で合格、在宅通信検定は郵送で送られる試験問題を試験期間内に解答して返送して行い80点以上で合格となっています。
上級ヘルスケアプランナーは指定のセミナー参加とプレゼンテーションで行われます。

受験資格

ホームヘルスケアプランナーは16歳以上の方に限られます。
ヘルスケアプランナーは18歳以上の方に限られます。
上級ヘルスケアプランナーはヘルスケアプランナー資格保持者に限られます。

合格率

2010年
ホームHCP:96.4%

合格特典

・ホームヘルスケアプランナー:ホームヘルスケアプランナー資格認定状
・ヘルスケアプランナー:ヘルスケアプランナー資格認定状、ヘルスケアプランナー資格認定証(顔写真付カード)
・上級ヘルスケアプランナー:上級ヘルスケアプランナー資格認定状、上級ヘルスケアプランナー資格認定証(顔写真付カード)

公式サイト

ヘルスケアプランナー検定



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved