メイド検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->メイド検定

メイド検定

19世紀のイギリス、ヴィクトリア朝時代に花開いたメイド文化をベースにし、メイドの知識・教養を高め、ご主人様(お嬢様)へ仕えるスキルを養いつつ、メイドとして積極的にホスピタリティを発揮したい人を育成することを目的とした検定試験です。
メイドを職業選択の一つとして選ぶ女性を対象とした検定試験で、メイドに関する知識を競う検定試験ではないようです。
1級から3級があり、3級は初心者向けとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、3級は接客、マナー・歴史で筆記のみで正解率約70%以上で合格、2級は接客・歴史・縫製・料理・掃除、選択で筆記のみで正解率約80%以上で合格、1級はマナー・歴史・縫製・料理・掃除、選択で実技のみで正解率約80%以上で合格となっています。

受験資格

全級15歳以上の女性に限られます。
2級は3級合格者に限られます。
1級は2級合格者に限られます。

合格率

不明。

合格特典

・合格認定
・資格証

公式サイト

日本メイド協会



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved