速記技能検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->速記技能検定

速記技能検定

簡略化した符号を使って言葉を早く書く速記の検定試験です。
1級から6級があり、1級、2級が専門級、3級、4級が事務級、5級、6級が個人利用級となっています。速度の目安としては1級はアナウンサーがニュースを読む速度よりやや早め、2級はすらすらとよどみなく朗読する速さ、3級は政治家が大声で街頭演説をするくらいの速さ、4級は文節ごとに細かく息継ぎして読む速度、5級は文節ごとにポーズを入れて読む速度、6級は頑張れば普通の文字で書ける速さとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、各級とも実技で行われ、1級、2級は98%、3級、4級は97%、5級、6級は96%が合格ラインとなっています。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・1級、2級合格者は申請(有料)により1級速記士、2級速記士と認定
・成績優秀者は表彰

公式サイト

社団法人 日本速記協会 » 速記技能検定



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved