電子化ファイリング検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->電子化ファイリング検定

電子化ファイリング検定

ペーパーレスを志向した電子データのライフサイクル管理が主眼の検定試験です。
パソコンやインターネットさらにはセキュリティにいたるまで、ゲンダイのオフィスで使われる情報技術全般をカバーしています。
A級とB級があり、A級は組織内における電子化ファイリングシステムの企画・立案・導入・推進に関する管理と実務指導ができる知識・技能を有する、B級は電子化文書の実務知識を持ち、電子化ファイリングシステムの企画・導入と推進をリードできるとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、B級はマークシートで行われ正答率70%が合格の目安、A級はマークシートと記述で行われ正答率70%が合格の目安となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

平均合格率
A級:23.7%
B級:56.1%

公式サイト

社団法人 日本経営協会|検定|電子化ファイリング検定



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved