医療福祉検定(医療福祉環境アドバイザー)
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->医療福祉検定(医療福祉環境アドバイザー)

医療福祉検定(医療福祉環境アドバイザー)

医療福祉の環境ホスピタリティの基本として、感染予防などを本格的に勉強する資格を認定する試験です。医療福祉の現場で働く人にとって必要な感染対策とメンタルケアの知識の裏づけとなることを目的としています。
1級から3級があり、1級は上級で感染対策責任者レベル、2級は中級で施設責任者から感染対策担当者レベル、3級は初級で学生から一般社員レベルとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、2級、3級は選択形式で100問出題され70%以上の正解で合格、1級は選択形式70問、記述式3問出題され70%以上の正解で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

2009年度
1級:80%
2級:70%
3級:70%

公式サイト

医療福祉 資格 感染予防 感染対策の資格|医療福祉環境アドバイザー



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved