音楽検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->音楽検定

音楽検定

音検とも呼ばれる音楽の検定試験です。
生涯学習における音楽愛好者の拡大を目指し、クラシックからポピュラー、日本の伝統音楽まで、ジャンルを問わず、幅広い音楽を愛好する方々を対象に、音楽能力・音楽知識などについて一定の基準に基づいて評価する検定試験です。
1級から5級があり、1級、2級、3級は更に洋楽系・邦楽系に分かれています。1級は幅広い音楽知識・技能を基に、アマチュアから指導者まで深く音楽に関わっている方、2級はより幅広い音楽体験を有する方や生涯音楽学習を含めたより幅広い音楽の指導を目指す方、3級は幅広い音楽体験を有する方や、基礎的な音楽の指導を目指す方、4級は簡単な楽譜が読めて、楽器や歌の経験が少しある方、5級は楽器等が演奏できなくても、音楽を聴くことが好きな方となっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、2級から5級は音楽を聴いて答える問題と文章を読んで答える問題があります。解答はどちらともマークシートになり、70%程度で合格となります。1級は総合課題と編曲課題があり、総合課題の解答は選択肢から選ぶ問題と、音符などを記入する筆記試験があります。総合課題・編曲課題のそれぞれの正答率が70%以上で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・合格証カード
・合格証明書(有料)

公式サイト

音楽検定「音検」 | 財団法人音楽文化創造

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved