マナー検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->マナー検定

マナー検定

マナーの知識や実践の実力を試すとともに、正しいマナーを確認するための検定試験です。
普段の生活習慣の仲で身に付けたマナーに関する知識を振り返りながら、マナーの基本を学び、その成果をチェックすることを目的としています。
上級、中級、初級の3段階があります。また、中学生向けに中学生マナー検定もあります。

取得方法

試験の合格。
試験は、初級、中級は送付された試験問題を自宅で解答し提出する通信教育方式で選択問題で100問出題され85問以上で合格、上級は筆記試験と実技審査で行われます。
中学生マナー検定はテキストに付属している試験問題を解き、解答用紙に記入し郵送することで行われます。100点満点で85点以上で合格となります。

受験資格

初級は特にありません。
中級は初級合格者に限られます。
上級は中級合格者に限られます。

合格率

不明。

合格特典

・上級試験合格者は認定講習会を受講後、申請によってマナー・アドバイザーの資格授与

公式サイト

【マナ検】全日本マナー検定協会



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved