建設業経理検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->建設業経理検定

建設業経理検定

建設業会計の知識習得を目的とした検定試験です。
1級から4級があり、1級は上級の建設業簿記、建設業原価計算及び会計学を修得し、会社法その他会計に関する法規を理解しており、建設業の財務諸表の作成及びそれに基づく経営分析が行えること、2級は実践的な建設業簿記、基礎的な建設業原価計算を修得し、決算等に関する実務を行えること、3級は基礎的な建設業簿記の原理及び記帳並びに初歩的な建設業原価計算を理解しており、決算等に関する初歩的な実務を行えること、初歩的な建設業簿記を理解していることとなっています。
なお、1級と2級は建設業経理士検定試験、3級と4級は建設業経理事務士としても実施されています。

取得方法

試験の合格。
試験は1級は原価計算、財務諸表、財務分析の3科目になっています。各級とも正答率70%程度で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

1級財務諸表
第6回(平成21年9月13日実施):24.8%
第5回(平成21年3月8日実施):13.5%
1級財務分析
第6回(平成21年9月13日実施):23.5%
第5回(平成21年3月8日実施):41.4%
1級原価計算
第6回(平成21年9月13日実施):29.6%
第5回(平成21年3月8日実施):22.0%
2級
第6回(平成21年9月13日実施):37.6%
第5回(平成21年3月8日実施):26.0%
3級
第28回(平成21年3月8日実施):60.3%
第27回(平成20年3月9日実施):69.9%
4級
第28回(平成21年3月8日実施):79.8%
第27回(平成20年3月9日実施):75.1%

合格特典

・合格証書

公式サイト

建設業経理検定

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved