消費生活アドバイザー試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->消費生活アドバイザー試験

消費生活アドバイザー試験

消費者と企業や行政等とのかけ橋として消費者相談業務において、適切なアドバイスをしたり、消費者の意向を企業経営に反映あるいは行政への提言ができる人材の養成を目的とした試験です。
試験に合格し、かつ一定の要件を満たした者に消費生活アドバイザーの称号を付与します。

取得方法

試験の合格。
試験は1次試験と2次試験があり、1次試験は択一試験による筆記試験、2次試験は論文試験および面接試験となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・合格証
・合格し、一定の要件を満たした者に対して消費生活アドバイザーの称号を付与。

公式サイト

財団法人 日本産業協会

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved