ビジネス実務法務検定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->ビジネス実務法務検定試験

ビジネス実務法務検定試験

ビジネスにおいて業務のリスクを察知し、法的にチェックし、問題点を解決に導くコンプライアンス能力は法務部門に限らず、すべてのビジネスパーソンにとって必要不可欠な能力で、そのための基礎となる実践的な法律知識を体系的・効率的に学ぶことを目的としています。
1級から3級があり、1級は業務上必要な法律実務知識をビジネス全般にわたって持っており、その知識にもとづいて多面的な観点から高度な判断・対応ができるレベル、企業活動の実務経験があり、弁護士などの外部専門家への相談といった一定の対応ができるなど、質的・量的に法律実務知識を有しているレベル、3級はビジネスパーソンとしての業務上理解しておくべき基礎的法律知識を有し、問題点の発見ができるレベルとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、2級、3級はマークシートによる筆記試験で行われ、100点満点で70点以上で合格、1級は論述問題で共通問題、選択問題があり、200点満点で、各問題ごとに得点が50%以上でかつ合計点が140点以上で合格となります。
なお、1級受験者で110点〜139点、または140点以上で、共通問題、選択問題のうち得点が50%未満の問題がある受験者は準1級と認定されます。

受験資格

2級、3級は特にありません。
1級は2級合格者に限られます。

合格率

第25回(2009年7月5日)
2級:51.3%
3級:85.7%
第24回(2008年12月14日)
1級: 9.7%
2級:44.6%
3級:62.2%
第23回(2008年7月6日)
2級:60.8%
3級:80.0%

合格特典

・1級合格者にビジネス法務エグゼクティブの称号付与
・2級合格者にビジネス法務エキスパートの称号付与
・3級合格者にビジネス法務リーダーの称号付与

公式サイト

検定試験情報 [ビジネス実務法務検定試験®]

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved