3次元CAD利用技術者試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->3次元CAD利用技術者試験

3次元CAD利用技術者試験

単に3次元CADシステムのオペレーション機能や作図時間の速さ、正確さを評価するだけではなく、3次元CADシステムによる設計業務に関連する周辺知識を活用し、実務において最低限のコミュニケーションができる力を評価する試験です。
3次元CADシステムの正確なオペレーションはもちろんのこと、図面の読図能力、周辺知識とその応用力を評価するための問題が出題されます。
1級、準1級、2級があり、1級は機械系・製造系の3次元CADシステムを利用して、モデリング・設計・製図などの業務に従事して半年以上の実務経験を有する方、準1級は機械系・製造系の3次元CADシステムを利用したモデリング・設計・製図などの業務に従事することを目指す方、もしくは従事して間もない方、2級は3次元CADシステムを利用したモデリング・設計・製図などの業務に従事する方、および3次元CADシステムの周辺業務に従事している方を想定してます。

取得方法

試験の合格。
試験は、2級は3次元CADの概念、3次元CADの昨日と実用的モデリング手法、3次元CADデータの管理と周辺知識、3次元CADデータの活用があり、マークシート方式による多肢選択方式(3択)および真偽方式で75問出題され、各分野5割以上、および総合で7割以上の正解で合格、準1級はCADリテラシー問題、空間把握能力問題、2次元図面からの作図能力問題があり、実技で行われ、各分野5割以上、および総合7割以上の正解で合格、1級はCADリテラシー問題、空間把握能力、部品組立て能力問題、2次元図面からの作図能力問題があり、実技で行われ、各分野5割以上、および総合7割以上の正解で合格となります。

受験資格

2級は特にありません。
1級、準1級は2級合格年度の翌々年度以内の方に限られます。

合格率

平成21年前期
1級:24.5%
準1級:48.0%
2級:76.1%
平成20年後期
1級:24.3%
準1級:55.7%
2級:70.2%
平成20年前期
1級:33.2%
準1級:50.0%
2級:78.2%

合格特典

・合格証書(有料)
・認定カード(有料)
・合格証明書(有料)

公式サイト

トップページ - CAD利用技術者試験制度

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved