ビジネス文書検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->ビジネス文書検定

ビジネス文書検定

ビジネス文書に関する検定試験です。
用字・用語について正しく理解し、ビジネス文書の書式について知っているかを問う表記技能、正確な文書、分かりやすい文書、礼儀正しい文書が書けるかを問う表現技能、社内文書・社外文書を作成でき、文書の取り扱いについて知識があるかを問う実務技能が出題されます。
1級から3級があり、1級は実務に役立つ文書作成技能について、知識と技能とを十分に身につけているとともに、必要に応じてこれらを適切に指導することができる、2級は実務に役立つ文書作成技能について、知識と技能との全般を身につけていることにより、単独で普通の文書を正しく理解し、作成することができる、3級は実務に役立つ文書作成技能について、知識と技能との基本を身につけていることにより、上司の指示に従って、普通の文書を正しく理解し、作成することができるとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は各級とも筆記試験で行われ、表記技能、表現技能、実務技能の各領域でそれぞれ60%以上の正解で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

第45回(平成21年7月5日実施)
1級:19.8%
2級:58.7%
3級:89.5%

合格特典

・希望者に合格証明書発行

公式サイト

ビジネス文書検定 ||| 財団法人 実務技能検定協会 |||

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved