MIDI検定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->MIDI検定試験

MIDI検定試験

電子音楽の事実上の標準規格であるMIDIを理解し活用できる人材育成を目的とした認定試験です。
1級から4級があり、1級は楽譜から音楽情報を正確かつ表現力豊かに作品として創造するプロレベルの人材、2級は音楽製作現場で実務レベルとして、MIDIに関する政策や監修に携わることができる人材、3級はMIDIの基本知識を理解し、音楽情報を数値化したり、数値化されたデータを音楽情報として捉えることのできる人材、4級はオーディオとMIDIの違いなどを理解し、パソコンなどを使用した音楽の楽しみ方など、ミュージックメディアに関する知識をもった人材を対象としています。

取得方法

1級から3級は試験の合格。4級は講義の受講と試験の合格。
試験は、4級は筆記試験で60点以上で合格、3級は筆記試験80点以上で合格、2級は1次試験と2次試験があり、1次試験は筆記試験で80点以上で合格、2次試験は実技試験で80点以上で合格、1級は1次審査と2次審査があり、1次審査はMIDIデータで90点満点で80点以上で合格、2次審査はオーディオCDで行い1次審査の点数と2次審査の点数を加算して100点満点で85点以上で合格となります。

受験資格

3級、4級は特にありません。
2級は3級合格者に限られます。
1級は2級合格者に限られます。

合格率

平成20年
2級1次:70.6%
2級2次:66.1%
3級:67.4%
平成19年
2級1次:65.6%
2級2次:78.0%
3級:69.4%

合格特典

・ライセンスカード

公式サイト

midilicense

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved