簿記能力検定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->簿記能力検定試験

簿記能力検定試験

簿記能力・経理能力を検定する試験です。
上級、1級から3級の4段階に分かれていて、上級は商業簿記、会計学、工業簿記及び原価計算について高度な知識を有し、併せて複雑な実務処理能力を有する、1級は商企業及び工企業における経理責任者として必要な商業簿記及び工業簿記に関する知識を有し、かつ高度な実務処理ができる、2級は個人企業及び法人企業の経理担当者又は経理事務員として必要な商業簿記に関する知識を有し、かつ事務処理ができる、3級は個人企業における経理担当者又は経理補助者として必要な商業簿記に関する知識を有し、かつ簡易な実務処理ができる、4級は商業簿記の基礎的な知識を有し、かつ初歩的な実務処理ができるとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は1級から4級は1科目100点満点で、全科目70点以上で合格、上級は各科目の得点が40点以上で全4科目の合計得点が280点以上を合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

第160回(平成21年11月22日施行)
1級:会計:25.7%
1級:工簿:63.0%
2級:65.7%
3級:72.0%
4級:74.6%
第159回(平成21年7月12日施行)
上級:24.3%
1級:会計:41.0%
1級:工簿:65.1%
2級:72.8%
3級:72.6%
4級:74.9%
第158回(平成21年2月15日施行)
上級:16.9%
1級:会計:42.8%
1級:工簿:61.8%
2級:61.6%
3級:63.1%
4級:70.0%

合格特典

・合格証書
・合格証明書(有料)
・上級合格者には税理士試験受験資格

公式サイト

全経 - 簿記能力検定試験



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved