文書処理(ワープロ・表計算)能力検定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->文書処理(ワープロ・表計算)能力検定試験

文書処理(ワープロ・表計算)能力検定試験

パソコンの普及で企業における文書作成や統計データ処理の能力を検定する試験です。
ワープロと表計算があり、それぞれ1級から4級に分かれています。

取得方法

試験の合格。
試験はワープロ1級、2級は筆記試験と実技試験、3級、4級は実技試験、表計算は1級、2級は筆記試験と実技試験、3級、4級は実技試験となっていて、各級とも1科目100点満点で70点以上で合格となります。ただし、ワープロの実技試験の入力は、正味打数1級690字、2級490字、3級290字、4級190字以上で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

第64回(平成21年11月7日施行)
ワープロ
1級:46.7%
2級:65.5%
3級:81.4%
4級:91.0%
表計算
1級:55.0%
2級:81.3%
3級:95.1%
4級:90.7%

合格特典

・合格証書
・合格証明書(有料)
・1級の全問正解者は満点表彰

公式サイト

全経 - 文書処理(ワープロ・表計算)能力検定試験



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved