税務会計能力検定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->税務会計能力検定試験

税務会計能力検定試験

税務のスペシャリストとして、基礎学力の確認になることを目的とした検定試験です。
所得税法と法人税法と消費税法のそれぞれ1級から3級があります。
所得税法では、しくみ、各種所得の金額の計算、事業所得の金額の計算と会計処理、給与取得の金額の計算法令、青色申告制度、法令等、総則、居住者の納税義務、源泉徴収等についての文章問題・仕訳問題・計算問題が出題、法人税法では、しくみ、益金の額と損金の額、法人の会計処理、青色申告制度、法令等、基本原則、総則、同族会社、収益、費用の認識基準、益金の額の計算、損金の額の計算、税額の計算、手続規定についての文章問題・仕訳問題・計算問題が出題、消費税法はしくみ、課税標準額の計算の基本的なもの、税額控除等の計算、地方消費税の簡単な計算、法令等、総則、課税標準及び税率、税額控除等、申告、納付、還付等、雑則、罰則、地方消費税、経理処理についての文章問題・仕訳問題・計算問題が出題されます。

取得方法

試験の合格。
試験は各級とも筆記試験で行われ100点満点で70点以上で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

第82回(平成21年10月25日施行)
所得税法
1級:59.3%
2級:88.6%
3級:93.9%
法人税法
1級:42.2%
2級:53.8%
3級:88.0%
消費税法
1級:90.7%
2級:91.4%
3級:96.5%

合格特典

・合格証書
・合格証明書(有料)

公式サイト

全経 - 税務会計能力検定試験



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved