コンピュータ会計能力検定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->コンピュータ会計能力検定試験

コンピュータ会計能力検定試験

企業で実際に利用している会計ソフトを用いた検定試験です。
1級から3級、初級の4段階に分かれていて、1級は資金管理(見積実績比較資金繰り表)、キャッシュフロー計算書、利益計画(セグメント別損益計算書)など、2級は会計ソフトの知識、法人税・消費税等の知識、導入処理、年次決算、繰越処理、予算管理、経営分析、損益分岐点分析など、3級は商取引の基礎知識、財務諸表の基礎知識、入出金処理、残高照合、月次決算、売上状況、代金回収状況のチェックなど、初級は会計ソフトの基本的操作、仕訳と起票、試算表のしくみ、帳簿の種類と体系、現金の出納に関する日次処理、仕入れに関する日次処理などとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は各級とも筆記及びコンピュータ操作によって行われ、100点満点で、70点以上で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

第19回(平成21年12月12日施行)
1級:68.5%
2級:76.0%
3級:63.1%
初級:95.7%
第18回(平成21年7月25日施行)
1級:69.0%
2級:80.5%
3級:67.2%
初級:88.6%
第17回(平成20年12月13日施行)
1級:76.8%
2級:80.4%
3級:78.3%
初級:96.5%

合格特典

・合格証
・合格証明書(有料)

公式サイト

全経 - コンピュータ会計能力検定試験



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved