ワープロ実務検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->ワープロ実務検定

ワープロ実務検定

ワープロに関する知識・技能を検定する試験です。
1級から4級に分かれていて、1級は筆記試験、速度の実技試験、文書(表または図やグラフを含む文書)の実技試験、2級は筆記試験、速度の実技試験、文書(表または図を含む文書)の実技試験、3級は筆記試験、速度の実技試験、文書(簡単な表を含むビジネス文書)の実技試験、4級は速度の実技試験、文書(簡単なビジネス文書)の実技試験があります。筆記試験は機械・文書に関する知識(機械・機械操作、文書の種類、文書の作成、文書の受発信)、漢字・語句などに関する知識が出題されます。

取得方法

試験の合格。
試験は、1級は筆記試験80点以上、速度の実技試験純字数700文字以上、文書の実技80点以上で合格、2級は筆記試験80点以上、速度の実技試験純字数450文字以上、文書の実技80点以上で合格、3級は筆記試験80点以上、速度の実技試験純字数300文字以上、文書の実技80点以上で合格、4級は速度の実技試験純字数200文字以上、文書の実技80点以上で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

合格特典

・合格証

公式サイト

ZENSHO WEB SITE -(財)全国商業高等学校協会- ワープロ研究部の広場

関連書籍




おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved