パソコンインストラクター資格認定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->パソコンインストラクター資格認定試験

パソコンインストラクター資格認定試験

高度な指導技能資格を持ったパソコンインストラクターを認定する試験です。
1級と2級があり、1級は基本ソフト、アプリケーションソフト、インターネットに関する高度な知識、ハードウェアに関する高度な知識、パソコンに関する高度な知識、情報セキュリティに関する一般知識、個人情報保護に関する一般知識、2級は基本ソフト、アプリケーションソフト、インターネットに関する応用知識、ハードウェアに関する応用知識、パソコンに関する一般知識が試験内容となっています。

取得方法

試験の合格。
試験は各級ともマークシート方式で行われ、1級は筆記1、2、3があり、各80点以上、2級は筆記1、2があり、各80点以上で合格となります。

受験資格

申込時に満20歳以上で、1級、2級ともパソコン技能検定U種試験2級以上の合格者、またはMOS2000一般以上(Word・Excel両取得)の合格者。
特例として以下の項目に該当する者。
・1級:パソコン指導実務経験3年以上で、かつ指導実務時間が年間100時間以上合計300時間以上の者
・2級:パソコン指導実務経験が1年以上で、かつ指導実務時間が年間100時間以上の者

合格率

不明。

合格特典

・合格証、認定カードの交付
・ロゴのダウンロード

公式サイト

パソコンインストラクター資格認定試験



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved