文書処理能力検定試験T種・U種
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->文書処理能力検定試験T種・U種

文書処理能力検定試験T種・U種

T種は入力速度やビジネス文書の作成能力をはかる検定試験で、U種は文書の作成能力に加え、表計算機能やデータベース機能などの操作能力をはかる検定試験で、パソコンのワープロソフトを中心とした活用レベルを認定します。
T種、U種ともに1級から3級があり、T種の1級は入力速度と原稿からの高度なビジネス文書の作成、2級は入力速度と原稿からのビジネス文書の作成、3級は入力速度と原稿からの簡単なビジネス文書の作成、U種の1級は高度な文書作成能力、表計算能力、データベース機能、2級は文書作成能力、表計算機能、データベース機能、3級は簡単な文書作成能力、表計算機能、データベース機能となっています。

取得方法

試験の合格。
試験はT種・U種の各級ともPCで行われ、T種の各級はMicrosoft Word、U種の1級と2級はMicrosoft WordおよびExcel、3級はMicrosoft Excelを使用します。T種の1級は入力速度で正味900文字以上と文書作成で70点以上で合格、2級は入力速度で正味600文字以上と文書作成で70点以上で合格、3級は入力速度で正味400文字以上と文書作成で70点以上で合格、U種は各級とも100点満点で70点以上で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

不明。

公式サイト

検定内容-[財団法人 全日本情報学習振興協会]



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved