コミュニケーション検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->コミュニケーション検定

コミュニケーション検定

対面交流場面における話す行為において、相手の状況を正しく理解したうえで、自分の意思を目的や場面に応じた適切な表現でわかりやすく示し、効果的に相手に伝える能力を認定する試験です。
上級と初級があり、上級は場面に応じて言語・非言語を使い分けたコミュニケーションを展開することができ、また、職場や公共の場などの社会活動の場面において、自己の考えや主張を整理し、第三者に対して効果的に伝達することができる、初級は周囲の人々と話すこと、聞くことによって円滑なコミュニケーションをとることができ、また、就職面接やアルバイト先などの社会活動の場面において、自己の考えを第三者に対して正しく伝達することができるとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は、初級は知識問題が多肢選択問題によるマークシートで行われ65%以上の正当で合格、上級は知識問題と面接試験があり知識問題は多肢選択問題によるマークシートで行われ、知識問題65%以上の正当と面接試験の合格により合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

平均:76.6%

合格特典

・認定証
・上級合格者はハイライセンスシール発行
・上級、初級はACPA検定試験認証を取得しています。
 ※ACPA認定認証事業の詳細はこちら( http://www.acpa.jp/ninsyonintei/

公式サイト

サーティファイ/コミュニケーション検定



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved