ケア・コミュニケーション検定
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->ケア・コミュニケーション検定

ケア・コミュニケーション検定

医療・介護・福祉の現場において必要とされるケア・コミュニケーションの能力を評価する試験です。
ケア・コミュニケーションに関する基本的な考え方を十分に理解し、目的や状況に応じて適切に表現するための語彙や知識を有しているか、また、看護や介護などのケアの現場において、円滑なコミュニケーションをとることができるかという、基準において必要とされるケア・コミュニケーションの能力を判定します。

取得方法

試験の合格。
試験は多肢選択問題でマークシートで行われ、65%以上の正答率で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

平成20年度
71.9%

合格特典

・認定証

公式サイト

ケア・コミュニケーション/コミュニケーション能力認定委員会/サーティファイ



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved