Illustratorクリエイター能力認定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->Illustratorクリエイター能力認定試験

Illustratorクリエイター能力認定試験

ドキュメントデザイン技術に関する知識を有し、Illustratorを駆使して、提示されたテーマ・素材から、仕様に従ってコンテンツを製作する能力を認定する試験です。
DTPとAdobe Illustratorに関する知識を問う知識問題に加え、実際に提示されたテーマ・素材から、作業エリアの設定・変更、図形描画の作成・設定、DTPファイルの作成を行うところまでを問う実技試験を実施することで、より実践的な能力評価を行います。
1級から3級があり、1級はIllustratorの高度な機能の理解とともに、圧縮や印刷など他の技術面にも考慮した、実用に耐えうるデジタルコンテンツの作成・指導・提案を行うことができる、2級は基本的な図形描画に加え、パスファインダやレイヤーなどIllustratorの多くの機能を応用したデジタルデザインを行うことができる、3級はベクトル画像の基礎概念を理解し、Illustratorを使って簡単なデジタルデザイン(ベクトル画像の描画なども含む)を行うことができるとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は各級とも知識試験と実技試験が行われ、知識問題65%以上、かつ実技問題70%以上の正答率で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

平成20年度平均合格率
77.2%

合格特典

・認定証
・1級合格者はハイライセンスシール発行

公式サイト

Certify ソフトウェア活用能力認定委員会 |



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved