ワードプロセッサ技能認定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->ワードプロセッサ技能認定試験

ワードプロセッサ技能認定試験

ワープロソフトやワープロ専用機を用いたビジネス文章処理・文書起案作成能力、およびワープロ・パソコンに関する実務知識を認定します。
1級から4級があり、1級はワープロ等を用いてビジネスにおける高度な文書処理・文書起案作成が行え、同時にワープロやパソコンに関する高度な実務知識を有する、2級はワープロ等を用いてビジネスにおけるやや高度な文書作成を迅速に行え、同時にワープロやパソコンに関する実務知識を有する、3級はワープロ等を用いてビジネスにおける通常の文書を作成することができ、同時にワープロやパソコンに関する基礎知識を有する、4級はワープロ等を用いて平易な文章の入力ができるとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は4級は実技試験(入力速度、文書作成)のみ、1級から3級は実技試験(入力速度、文書作成)と筆記試験(国語判読、技術試験)となっています。

受験資格

特にありません。

合格率

平成20年度平均合格率
71.0%

合格特典

・認定証
・1級合格者はハイライセンスシール発行

公式サイト

サーティファイ情報処理能力認定委員会



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved