シスアド技術者能力認定試験
-おきらく資格ガイド-



おきらく資格ガイド->シスアド技術者能力認定試験

シスアド技術者能力認定試験

コンピュータ関連知識と業務知識を有し、エンドユーザコンピューティングを推進できるシステムアドミニストレーターを認定する試験です。
ITに関する基礎的な知識・技能や、オフィスのコンピュータ環境を快適に整えられる能力を幅広く出題し、スキルのレベルごとに受験級を選ぶことができ、初学者からオフィスのエンドユーザーコンピューティングのリーダーまで客観的に保有スキルを測定することができます。
1級から3級があり、1級はコンピュータ関連知識、業務関連知識を有し、より高度なシステムアドミニストレーションができる中級程度の技術を有する、2級は大学、短期大学、専門学校、高校、企業等で専門学習を行った者で、コンピュータ関連知識、業務関連知識を有し、システムアドミニストレーションができる初級程度の技術を有する、3級は大学、短期大学、専門学校、高校、企業等で専門学習を行った者で、コンピュータ利用に関する基礎知識を有するとなっています。

取得方法

試験の合格。
試験は各級とも多肢選択解答形式のマークシートで行われ、1級と2級は第1部と第2部に分かれていて、第1部60%以上、第2部60%以上の正答率で合格、3級は60%以上の正答率で合格となります。

受験資格

特にありません。

合格率

平成20年度平均合格率
59.0%

合格特典

・認定証
・1級合格者はハイライセンスシール発行
・1級、2級はACPA検定試験認証を取得しています。
 ※ACPA認定認証事業の詳細はこちら( http://www.acpa.jp/ninsyonintei/

公式サイト

サーティファイ情報処理能力認定委員会



おきらく資格ガイド Topへ
Copyright (C) 2009-2018 うかりこ. All Right Reserved